フォト

コンタクト

  • アドレス(URL):
  • 居住地: Brazil

1行紹介

静かな庶民の渋谷からの通信です。 だったのだが、今はブラジル・サンパウロに在住。 トラックバックには、原則としてお礼をしません。 また、お礼も必要ありません。 コメントには原則返事をしますが、ブログもしくはホームページをお持ちの方を好みます。(メイル・アドレスだけでは、人物像に判断が付きません。) 記事へのリンクは完全に自由です。 写真と文章については、部分引用や一部利用は避けてください。 文章と画像・動画は一体のものです。 画像および動画への直接リンクは、厳禁します。 連絡は、asceta.ota@gmail.com迄。

自己紹介文

※※著作権について
使用されている写真を含む画像・動画の著作権は、全て撮影者、作成者もしくはテレビ局、雑誌社を含む機関に所属しています。
また、小員が撮影した写真の使用については、必ず小員の許可を要し、商用ではなくても(たとえばブログであっても)無断使用は一切厳禁です。
小員の著作物(映像、画像並び文章)の無許可利用については、高額の使用料をいただきます。
※※依頼
最近色々な依頼や問い合わせがありますが、すぐに返答できることについては、原則として無料で対応します。(ブログ上などで答えています)
しかし、かなり特殊な依頼については、一応有料とします。あまりに多くて、対応が大変なのでご理解願います。
調査に対する拘束時間1時間につき3500円。
また、とても多い物品の購入の代行依頼については、原則的に代金の3割を手数料として頂きます。(前金です。) 郵送料および梱包料は実費をいただきます。
翻訳は原則受けませんが、有料です。
ブログにある程度の、超訳意訳ならばそれほどいただくことはありませんが、正確を期するビジネス文書や法律文書であればA41枚程度で2万円から5万円はいただきます。
通訳は、拘束時間が長くなるのが普通で、難しい内容が多く頭が痛くなることが多いのでお断りです。
暇があれば、観光ガイドはするかもしれません。
実費の負担と、1日につき3-8万円の日当は頂きます。 その代わり、ディープな観光ができます。

料金に関しては、多少は交渉をしますので、まず連絡をください。

訪問したことがある国もしくは地域
(アメリカ)
カナダ、米国、メキシコ、コロンビア、チリ、ベネズエラ、ペルー、パラグアイ、ウルグアイ、ブラジル
(ヨーロッパ)
英国、フランス、スペイン、ポルトガル、ベルギー、オランダ、ドイツ、スイス、イタリア、バチカン、オーストリア、ブルガリア、ギリシア、デンマーク、デンマーク、スウェーデン
(アジア)
トルコ、イスラエル、UAE、イラン、イラク、パキスタン、インド、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール、香港、マカオ、中国、台湾、韓国、日本
(オセアニア)
豪州、ニュージーランド

興味のあること

渋谷、ブラジル、犬、中東、食品の安全性、貿易、ロマン語、家の近所、砂漠、写真、海外旅行、イスラム教、鉄道、南欧、シルクロード、MPB、南米、輸入食品衛生管理者