« 10000アクセス突破 | Main | そして、矢井田瞳 »

domingo, 25 de julho de 2004

サッカーブラジル代表の応援歌

古いEPレコードを見つけた。
ブラジルのレコード。

shibuya-blog20040725a.jpg

セレソン(=サッカーブラジル代表)の応援歌だ。
"Pra frente Brasil 82"
つまり、1982年バージョンということで、相当古いことが判る。

このレコードは、初めてのトヨタカップが開催されたときに、
中継のためにやってきたブラジルのGLOBOという最大手の放送会社の
レポーターから貰った物。

このときに、南米クラブ代表としてやってきたのはリオ・デ・ジャネイロのフラメンゴ。
大活躍して「かっとび賞」を貰ったのは、ジーコ。

ブラジルでは、このサッカーに関する応援歌のような物がたくさんある。
ワールドカップの度に、これらの歌を集めたアルバムが出る。
「ブラジルの美空ひばり」ガルコスタも、こういった歌を当然のこととして録音する。
これを、大音量で鳴らしながら、車で街を走っても、咎められることはない。

もちろん、このレコードの曲も、必ずこのアルバムからはずせない。

では、最新のバージョンと、この82年盤はどこが違うかというと、
歌詞が違うのだ。
新しいバージョンになる度に、この曲は自動的に歌詞が変更になる
面白い曲なのだ。

歌詞はつぎのとおり、ジャケットの裏面にある。
shibuya-blog20040725b.jpg

この冒頭の”120”というところが、”170”になっているのが最新盤。
つまり、”1億2千万”が、”1億7千万”になったのである。
ブラジルの人口がそれだけ増えたということだ。

国民一丸となって、応援しようという歌で、そこに人口数が入っているのだ。

この歌詞は、毎年発展していくという、面白いしくみだ。
非常に威勢の良い、のりの良い曲だ。

|

« 10000アクセス突破 | Main | そして、矢井田瞳 »

Comments

へぇ。わたし、ガルコスタ、すきですけれど、
そうか美空ひばりだったのか。王道だったんですね。
土曜日は、インヂオの展示会で、カヤポ族のCDを
買いました。
パートナーが、あるときサッカーの応援歌のCDを
かけてくれました。で、何の曲だと思う?と私に聞きました。
私はその聞いた感じが、アニメの主題歌っぽかったので、
そういう趣味が夫にあったのかと聞いたら、それがサッカーの代表への応援歌でした。ノリノリで勢いがあって
いいですよね。

Posted by: りこ | segunda-feira, 26 de julho de 2004 at 08:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1049652

Listed below are links to weblogs that reference サッカーブラジル代表の応援歌:

« 10000アクセス突破 | Main | そして、矢井田瞳 »