« 青山劇場-West side story | Main | かつて、青山ブックセンターはここに在りし »

segunda-feira, 26 de julho de 2004

国連大学前の座り込み

青山学院の正面に、国連大学がある。
ここの正面入り口で、座り込みがおこなわれている。
特に、規制もないようなので、国連側も認めているのだろう。

「難民は、犯罪ではない」というようなことが英語で書かれていた。

外国人の方が多く参加している。

日本政府が、難民の受け入れについて、
かなり厳しい対応をしていることへの抗議だろうか。

政府の対応は、国民の意思の反映だろうが。


shibuya-blog20040727c.jpg

|

« 青山劇場-West side story | Main | かつて、青山ブックセンターはここに在りし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1060153

Listed below are links to weblogs that reference 国連大学前の座り込み:

» 難民認定を求めるクルド人家族 [私的スクラップ帳]
昨日たまたま仕事の関係で、青山に行った。国連大学前を通りかかったとき、外国人の女性から1枚のビラを受け取った。(そのとき受け取ったビラ)ふと見ると、「Refug... [Read More]

Tracked on sábado, 7 de agosto de 2004 at 11:42

» 難民問題と日本について [TV beta delphinus.]
TV局の映像でも流れていたけど、クルド人家族らが7月上旬から国連内の国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に日本政府が難民認定をするように座り込みをしていた問題... [Read More]

Tracked on quinta-feira, 30 de setembro de 2004 at 11:48

» クルド難民が強制送還 [P-Blogアイデア&インプレッション]
1/17日に、以前、国連大学前にて座り込みをしていた、カザンキランさん、親子が、入国管理局に身柄を拘束され。18日午後に、19日の日本時間午前2時半に到着の飛行... [Read More]

Tracked on quarta-feira, 19 de janeiro de 2005 at 06:01

« 青山劇場-West side story | Main | かつて、青山ブックセンターはここに在りし »