« ペルー大使館 | Main | 参議院議員選挙-佳境 »

segunda-feira, 5 de julho de 2004

六本木通りで趣あるところ

「六本木通り」は、皇居から溜池、谷町、六本木、霞町、高樹町をとおり、
渋谷駅までの東京の重要な道だ。
都道だ。

ただ、全線ほぼ首都高速3号線が頭上を通り、
車を運転していると、閉塞感をおぼえる道だ。
青山通りの方が、空は遙かに広い。

この六本木通りを、渋谷に向かって行くとき、
渋滞のポイントは唯一六本木交差点だ。

谷町から、ずっと渋滞の車の赤いブレーキランプが連なるのは
当たり前だったのだが、バブルがはじけて5-6年たった頃から
ひどい渋滞はずいぶん減った。

六本木交差点を抜けると、渋谷までは意外に空いている。
この先渋谷まで、信号の間隔が長く、途中に7カ所しかないこともある。
西麻布をすぎると、歩道を歩く人も減ってくる。
高樹町から青山トンネルの手前までは、六本木通りで、
もっとも趣のあるところだ。

島根インの前。
けやきと銀杏が、緑のトンネルを作る。
風が抜け、騒音を一瞬忘れる。

shibuya-blog20040705c.jpg

|

« ペルー大使館 | Main | 参議院議員選挙-佳境 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/909677

Listed below are links to weblogs that reference 六本木通りで趣あるところ:

« ペルー大使館 | Main | 参議院議員選挙-佳境 »