« 結局、最高気温は38.1度だった | Main | 三日月がかかってる »

quarta-feira, 21 de julho de 2004

東京・渋谷駅を大幅改造

渋谷駅の再開発計画に向けて、重要な進展があった。


日本経済新聞 7月21日付夕刊

 国土交通省は来年度から都市部の鉄道の乗り換え・乗り継ぎをしやすくする基盤整備に乗り出す。東京では2007年度の東京地下鉄13号線の開業に向け渋谷駅の大幅改造に着手し、東京急行電鉄東横線やJR埼京線のホームなどを移設する計画。神戸でも阪急電鉄と神戸市営地下鉄が相互直通運転する方向だ。総事業費はいずれも1000億円を超す見通しで、国と地方自治体が全体の約7割を負担する新たな事業制度を導入する方針だ。

 渋谷駅は現在、JRや東京地下鉄(メトロ)、東急、京王電鉄などの七路線が乗り入れており、地下鉄13号線(池袋―渋谷)を加えると八路線になる。

渋谷区はすでに検討を始めている。

実際のところ、渋谷は将来性に問題がある。
これから数十年先を見て街作りをしていかないと、都市間競争に負けてしまう。
新宿には益々差を付けられているし、池袋にはパワーがあるらしい。

少子化が進む中で、若者だけでは街にお金は落ちない。
地下鉄13号線が開通すると、渋谷に来る人と逃げる人とどちらが多いかという問題もある。

渋谷は地形的にもう広がらない。
坂道や路地は、渋谷の魅力でもあるが、実際上り下りはしんどいし、
街は渋谷駅から放射状に伸びてはいるが、回遊性はない。

再開発計画が具体的にまとまっていくのを、見つめていたい。

最終的に完成するのは、あと20年くらい先でしょうね。
徐々にやっていかないとね。

※渋谷駅近所の住民として、個人的には、発展してほしい。
 地下鉄の出口がどこにできるかということは、大きな問題。
 地価が上がるということも問題。
 これ以上事業所が増えすぎると、生活環境がどうなるかも問題。
 

|

« 結局、最高気温は38.1度だった | Main | 三日月がかかってる »

Comments

sao-pauloさん、こんにちは。
トラバどうもありがとうございました☆(こちらの記事ではないですが(^_^))

記憶の遠く彼方向こうのことではありますが、代官山に住んでいたことがありました。
渋谷へはよく遊びに行っていたのですが、今は何がなんだかも〜訳が分からない街になってますね〜(苦笑)
奇麗な女子高生がいるとウットリしていたら、バッチイのもいたりして。以前から雑多な街でしたが駅が便利に改装されたらパワーアップして雑多になりそうで怖いです。
人が増えると犯罪も増えますし・・・(-_-)
とは言うものの、どんな渋谷駅になるのか楽しみでもあります。複雑〜。

Posted by: くりぽん | quarta-feira, 21 de julho de 2004 at 22:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1022144

Listed below are links to weblogs that reference 東京・渋谷駅を大幅改造:

« 結局、最高気温は38.1度だった | Main | 三日月がかかってる »