« 不動産探し | Main | 熱が出た。 »

segunda-feira, 16 de agosto de 2004

ヘリコプターのホバリング

夕方、6時半過ぎから、1時間ほど、ヘリコプターがそう遠くないところで
ずっとホバリングを続けていた。

サンパウロは、やたらヘリコプターが飛び交うところだが、
ホバリングを続けるのは警察の物だと思う。

よく、アメリカからの映像で、
住宅街を逃げ回る犯人を追い回すヘリの映像がでるが、
今日のヘリは、じっとしていたし、下に向けて探照灯を使っている様子もなかった。

昔々のことだが、
サンパウロの中心街の34階建てのビルの17階にいたときのこと。
午前11時半頃に、ヘリの音がした。
いつものことだから気にもしなかったが、
音が異常に大きくなってきた。

そして、ヘリのドアを開けて、下に向かってライフルを構える警官が見えるヘリが
17階の窓を下の方に通過していった。

おそるおそる窓に近づき下を見ると、
数多くの武装警官が展開していた。
あるビルの一カ所に向けて、銃のねらいを定めていた。

こんな「西部警察」のようなことに、直面した人はそうはいないと思う。

事件は、あるビルに入った強盗を、部屋の持ち主が応戦して
一人を殺したが、もう一人が逃げたというものだった。

そういう体験があるのものだから、今日も
すぐには外に出なかった。


sp20040810016a.jpg

|

« 不動産探し | Main | 熱が出た。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1212053

Listed below are links to weblogs that reference ヘリコプターのホバリング:

« 不動産探し | Main | 熱が出た。 »