« 路線価 | Main | ハチ公前、夜十時過ぎ »

quarta-feira, 4 de agosto de 2004

渋谷区の植物園

以前に、渋谷区で植物園が建設中で、中途半端なものはいらないと書いた。

最新の渋谷区の広報紙の一面が、「植物園が来年4月に開園」というものだった。
結局規模は、700平米ということだ。

さらに、「植物園の名称募集」の告知がある。
区民に親しんでもらえる名称をということだが、
「渋谷区立植物園」でいいじゃなか。

間違っても、「ふれあい」とか「ふるさと」なんて、名称に入れてほしくない。
全国のあちこちで、この「ふれあい」とか「ふるさと」の付いた施設を見る。
特に、「ふれあい」って何だ?と、言わざるを得ない。

shibuya20040805a_3.jpg

|

« 路線価 | Main | ハチ公前、夜十時過ぎ »

Comments

まだ箱物行政なんですね。

 都会で限られた面積に自然を詰めこもうとすると、こういう発想になるんでしょう。(教育的、図鑑的にいろんな植物を展示するのが目的)自然な形で、自然に触れさせるのであれば、何もない緑のスペースを作るだけでいいと思うのですが。ネーミングも貧困ですよね。

Posted by: Take | sexta-feira, 6 de agosto de 2004 at 02:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1123565

Listed below are links to weblogs that reference 渋谷区の植物園:

» なんで?渋谷の新ハコモノ [恵比寿 代官山 情報]
渋谷区長 桑原敏武 今回は、東2丁目に建設を予定している温室植物園について申し上げたいと思います。 この植物園は、本年11月に着工し、平成16年10月... [Read More]

Tracked on segunda-feira, 7 de fevereiro de 2005 at 00:28

« 路線価 | Main | ハチ公前、夜十時過ぎ »