« ブラジルとオリンピック | Main | 路上生活者の殺人事件 »

segunda-feira, 23 de agosto de 2004

今日のドライブ

昼間は、渋滞が酷いので、
割と外れにあるので、渋滞をさけられるショッピングセンターモルンビに行った。
といっても、高級な方に違いない。

ここにも、海外ブランドの店がいくつか入っていて、
客層も明らかに、上流の方だ。

名前のモルンビとは、サンパウロでは「モルンビ」に住んでいますと言えば
お金持ちということになる、地域の名前だ。
実際はあまりに広く、いいところもあるし、そうでないところもあるのが実態だ。
日本の基準で言うとほとんどが、豪邸で、高級アパートだ。
内部が全く見えない超豪邸も、何十ではきかない。
ガードマンも拳銃を持ったのが何人もいる。

寿司「現代」で昼食。

腹減らしに、ショッピングセンターを回る。
同じようなことをしている勤め人がいっぱいいる。

ビーチバレーでブラジルが勝ったことで
皆さんすこぶる機嫌がいい。

ショッピングセンターでて、国内線専用の
コンゴニアス飛行場の横を抜けて、中心部に向かう。
「ヴィンチトレイス・デ・マイオ=5月23日通り」は、
もっと景色が良いとおりだったが、
アパートが増えて、驚いた。
パライゾで、道をでて、
ルア・ツットイアをセルケイラセザールニへ。
マリア・ジョセリスボア通りを直進、カンピーナス通りで右折し、
パウリスタ大通りをそのまま突っ切る。
ビッシーガというイタリア人地区に入り、トレーデデマイオ通りを
通る。
ここは、イタリアレストランが並んでいるところだ。
バイア魚料理のメシリョンや肉屋のバッシーもここにある。
昔々、この通りの始まりの若者が多いところでは、
マリファナの香りもするところもあった。
あまり質は良くなかった。

ブリガデイロの手前に、寿司小山というのがあった。
このあたりに、かつて「城」という
銀座にあるようなクラブがあった。
このようなクラブはまだあるのだろうか。
「モンブラン」は、変わらないのであろうか。

ブリガデイロを超え、カルロスサンパイオ通りを右折、
さらに右折し、トップセンターの角を左折し、
再びパウリスタ大通りを渡る。
そのままずっと下る。

思い出深い地区を、ちょっとうろついたのというのが、
今日のドライブだった。

明日は、またジャルジンスで、午前中から
所用だ。
ヨーロッパ通りを訪ねなければならない。

|

« ブラジルとオリンピック | Main | 路上生活者の殺人事件 »

Comments

後半のドライブは、私の生活圏ですね。
駐在の人、たくさんいたのではないでしょうか。

Posted by: りこ | terça-feira, 24 de agosto de 2004 at 15:14

駐在員はお仕事中でしょうが、
その家族の方はわかるかなあなんても
思っていましたが、絶対数が少ないし
そんなにうろうろしているわけでもないでしょうから、
それらしい人はわかりませんでした。
ただ、あの辺のアパートも何となく古くなっているなあと
見ていました。

Posted by: Sao Paulo | quarta-feira, 25 de agosto de 2004 at 00:22

駐在の奥さんいませんでした?
15時と17時は、日本人学校からバスがくるので、
みなさんプレジオの前にいらっしゃいます。
誘拐があるので、入り口にちゃんと時間通りに
お迎えに出ていないと、叱られるそうです。

Posted by: りこ | quarta-feira, 25 de agosto de 2004 at 10:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1267549

Listed below are links to weblogs that reference 今日のドライブ:

« ブラジルとオリンピック | Main | 路上生活者の殺人事件 »