« サッカー場は大混乱 | Main | 青山ブックセンター、六本木店で営業再開PRフェア »

segunda-feira, 30 de agosto de 2004

超高級住宅街の日曜の昼下がり

ブラジルの貧富の差は、世界一だ。
富めるものは、ものすごく富んでいる。

ブラジルの経済の中心であるサンパウロはその富めるものの
代表者が集まっている。

数ある高級住宅街の一つ、
中心に最も近い「ジャルジンス」という地区がある。
小さいものでも敷地は数百平米はある。
大きなものは数千平米の敷地がある。
この街区は、住宅街というよりは別荘地のようにも見える。
木々も大きなものが多く、
歩道も広い。
まるで、森の中を歩いているようだ。
都心のど真ん中にいるとは思えないくらい鳥の囀りも聞こえる。
都市計画で用途や容積率などは、厳しく規制されている
完璧な住宅地である。

この地区のなかで、もっとも都心に近いところを歩いていた。
家も実はそれほど大きくないものが多い。

今日のサンパウロは、日中日差しが出て25度くらいまで気温が上昇し、
気持ちがいい日であった。

道に椅子を出して座っている人がいる。
住民ではない。

この道を、24時間監視している人だ。
住民が雇って、安全の確保に努めているのだ。
普段は、電話ボックスのようなところに入っているが、
今日はつい外でひなたぼっこをしている。

サンパウロの街中に、こういった人がいる。

sp20040829d.jpg

|

« サッカー場は大混乱 | Main | 青山ブックセンター、六本木店で営業再開PRフェア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1314594

Listed below are links to weblogs that reference 超高級住宅街の日曜の昼下がり:

« サッカー場は大混乱 | Main | 青山ブックセンター、六本木店で営業再開PRフェア »