« ロナルドは1日遅れでドイツへ。 | Main | ブラジル対ドイツ »

quarta-feira, 8 de setembro de 2004

エリス・レジーナとトム・ジョビン

ブラジル音楽にとても詳しい人が多すぎるので
音楽ネタはしたくない。

本当は、サッカーもそうだ。

「Elis &Tom」という有名なアルバムがある。
これがまた新しくでるということだ。
音質をよくしたということなのだろう。
ブラジルもこういうことをするような国になった。

話は違うが、
毎日通るモルンビの州政府の建物の前に広場がある。
「ビニシウス・モラエス広場」
お金持ちが、ジョギングやウォーキングをしている。
犬の散歩も多い。

ちゃんとしたところには、ちゃんとした人の名前を付けているなと
思った次第。

エリス・レジーナで好きな曲は、いろんな人が歌ってはいるが
「カリニョーゾ」。

folha-hotsite_folha_pop_115.gif

|

« ロナルドは1日遅れでドイツへ。 | Main | ブラジル対ドイツ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1394708

Listed below are links to weblogs that reference エリス・レジーナとトム・ジョビン:

» 若かった巨匠たち [マクシミリアンの日記]
Elis エリス・レジーナのアルバムを探すとき、まあ、どれを手にとってもハズレは無いわけですが、先輩ブロガーお勧めの不朽の名曲が入っているかどうかも選択の重要な要素になってきます。今月CDを探しに行った時、実はイヴェッチ・サンガーロのCDを2枚購入するつもり...... [Read More]

Tracked on quarta-feira, 29 de março de 2006 at 00:18

« ロナルドは1日遅れでドイツへ。 | Main | ブラジル対ドイツ »