« サンパウロのユダヤ人 | Main | ブラジルのハイウェイ »

domingo, 19 de setembro de 2004

下校風景

サンパウロの学生には、制服があるところも多い。
公立でも、私立でもだ。
しかし、その制服はいつもジャージだ。

学校の名前や、マークが入っている。
このことで、また学生が危険に巻き込まれることが多い。
お金持ち子弟が行く学校の生徒が誘拐されてしまうのだ。

だから、
多くの場合、親が車で学校の前まで送り迎えをすることが、
当たり前になっている。
学校の前は、登下校の時間はこの父兄の車で大混雑になり
渋滞が生じてしまう。
この時間には、そのあたりを通過しないようにしている。
学校の近くに、住むことを好んでいる人はいない。

父兄で車による送迎ができない場合は、
もしくは、"Escolar"というのだがスクールバスで、家の前まで
送ってもらうことになる。

そのスクールバスでさえ、途中で襲われることもあるから
とんでもない話だ。

この写真のように、住宅街で
一人で歩いている姿には、「危うさ」を感じてしまう。

sp20040911g.jpg

|

« サンパウロのユダヤ人 | Main | ブラジルのハイウェイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1471132

Listed below are links to weblogs that reference 下校風景:

« サンパウロのユダヤ人 | Main | ブラジルのハイウェイ »