« ブラジル勝つ!サッカーワールドカップ南米予選 | Main | 渋谷の着ぐるみ少女 »

domingo, 10 de outubro de 2004

大学はここまでしなければ学生は来ないの?

sp20041008b.jpg

東急東横線渋谷駅。
山手線側の壁に、一面の広告。
大きな☆が見える。

何の広告かと思ったら、
とある大学の広告。
この大学は、おそらく東横線沿線の大学ではないはずだ。

10月ともなれば、
今は推薦試験も始まるのだろうし、
1月になれば通常の入試も始まる大学もあるだろう。

渋谷の東横線の壁を一面すべて使っての広告の費用は
いったいいくらなのだろうか。

ここまでしないと、学生は集まらないのだろうか。

これだけの費用があれば、何ができるのか考えてみてはどうなのだろうか。

文部省からの補助金は、こんなことにも使われるのだろうか。

大学の価値とか意味を考えても良いのではないか。

|

« ブラジル勝つ!サッカーワールドカップ南米予選 | Main | 渋谷の着ぐるみ少女 »

Comments

関西の芦屋に近いK大学の理事さんと話した時、受験料収入を得ることが重要とか。億単位のお金になるとの事で、受験生募集に多額の費用をかけるとのことでした。

ここで活躍するのが、ベネェッセの子会社の広告代理店。教育産業と言うより受験産業ですね。就職はリクルートだし・・・・。
少子高齢化になってきて、ますます私立高校・大学の広告が増えてきます。それに専門学校の広告も。

電車の中のポスターも専門学校や大学の広告が多くなりました。子供を持つ親にとって、教育費の負担で大変です。母親は、子供が生甲斐に。ますます、自立できない子供が増えるはずですね。

Posted by: zima | sábado, 16 de outubro de 2004 01:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大学はここまでしなければ学生は来ないの?:

« ブラジル勝つ!サッカーワールドカップ南米予選 | Main | 渋谷の着ぐるみ少女 »