« 12階建てのビルが倒壊 | Main | 正体不明機は撃墜 »

sexta-feira, 15 de outubro de 2004

麻薬運び屋組織の摘発

昨日のニュース報道によると、
ブラジルを経由する麻薬の運び屋組織が摘発された。

コロンビア、ボリビアそしてパラグアイから
小型機で、地方空港にコカインが持ち込まれる。
それを、リオやサンパウロに運ぶ。
それを、国際空港の担当者を買収しして、
X線検査なしで、
ヨーロッパに運ぶというものだ。
ヨーロッパの窓口は、ポルトガルだ。

この仕組みには、ナイジェリア人までが
大きな役割をしているという。

ヨーロッパに運ぶのは、一見きちんとした人だ。
このスキームでは4名いると言うことだ。
その一人が、写真の人リカルド・ダンテス・ヴァレンチと言うことだ。

esteira_0420041015a.jpg

昨日までに30人が逮捕拘束された。
4名が指名手配。
そのほかに200名以上から事情聴取が行われている。

これも、氷山の一角なのだろうが。

|

« 12階建てのビルが倒壊 | Main | 正体不明機は撃墜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1690207

Listed below are links to weblogs that reference 麻薬運び屋組織の摘発:

« 12階建てのビルが倒壊 | Main | 正体不明機は撃墜 »