« ブラジルのおばさんとはこんなもの | Main | ブラジルの鉄道 »

terça-feira, 19 de outubro de 2004

一食40円弱

sp20041018c.jpg

ここは州政府が貧しい人のために昼食を提供している場所だ。
サンパウロ市内でも、何カ所かあるようだ。

昼の3-4時間だけあいているのだが、
朝から長い列ができている。
料金が現地通貨で1レアルだから、40円弱だ。

そして、量はむちゃくちゃ多く、
夕食もいらない位だという。
ただし、持ち帰ってはいけないということだ。

この料金は、もちろん採算などというものからほど遠く、
通常の外食とは何倍も違う料金設定だ。
ここに来るために、かなり遠くからやって来るという。

今日の朝10時半に用事のために、この前にあるビルにやってきて、
並んでいる人を見ていた。
日系の老婦人が一人で並んでいるのが悲しかった。

高齢者は優先して入れるところが、この国の優しいところだ。

|

« ブラジルのおばさんとはこんなもの | Main | ブラジルの鉄道 »

Comments

コメントありがとうございます

ブラジルは映像だけでなく都市開発や建築でも注目されていますよね。そういった情報や写真は日本でも雑誌などで何度か見ているのですが、ビル街とスラムのイメージしかないので、街の写真興味深く拝見させていただきました。
ちなみに映画やCMなどのテレビはどうですか?よかったら教えてください

Posted by: splicer | terça-feira, 19 de outubro de 2004 at 12:48

テレビは昔から地上波でもチャネルは多く、朝から
晩までやっていましたが、更に衛星のケーブルのということでチャネルは増えています。
CMもおもしろいというか単純というか、色々です。
そのうちに取り上げます。
都市開発や建築は大好きなような国です。
それなりに先を見て作っているようです。
サンパウロでは用途規制が厳しいところがおもしろいです。

Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 19 de outubro de 2004 at 18:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1719705

Listed below are links to weblogs that reference 一食40円弱:

« ブラジルのおばさんとはこんなもの | Main | ブラジルの鉄道 »