« ラジオ体操も、ブラジルの常識 | Main | 日本語の方が大きい碑石 »

quarta-feira, 20 de outubro de 2004

世界初アルコールを燃料とする航空機発表

2004101907.jpg

この飛行機は、エチルアルコールを燃料として飛ぶ航空機として、発表された。
発表したのは、ブラジルの航空機製造会社エンブラエル。
飛行機の名前は、イパネマだそうだ。

エンブラエルは、かつてよく落ちる航空機を作っていたが、
今は立派な会社になった。
小型旅客機だけではなく、中型にまでのびてきている。
この部門では世界有数の会社になってきた。

遅れている部分は多いが、
こういった点でも、最近のブラジルの工業力の成長はめざましい。

残念ながら、日本は、完成機メーカーを持っていない。

|

« ラジオ体操も、ブラジルの常識 | Main | 日本語の方が大きい碑石 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1728003

Listed below are links to weblogs that reference 世界初アルコールを燃料とする航空機発表:

« ラジオ体操も、ブラジルの常識 | Main | 日本語の方が大きい碑石 »