« アイルトンセナ追悼展に行って来た | Main | サンパウロ自動車ショー 4 トヨタ »

sexta-feira, 29 de outubro de 2004

露天商が、警察から逃げる

サンパウロの中心部をセントロという。
セントロとは、中心という意味だ。

古いビルが多く、それなりに味のあるところなのだが、
いささか治安が悪いといわれている。

実際に、大きな企業はもっと別の所に移転している。

そこを、運転していた。
道路の中央の緑地帯を、露天商が売り物を担いで、何かから逃げてくる。
何十人も逃げてくる。
蜘蛛の子を散らすようだ。

ぴんと来た。

最近、露天商の中でもコピー商品を売っているものを
警察が摘発しているのだ。
先週から始まったのだが、一時は大きな道路をふさぐほどの
大騒ぎになったこともある。

ブラジルも、コピー商品が多い。
いわゆるブランドものにはあまり関心がない国なので、
コピー商品といえばCD、DVD、コンピュータソフトなどが多い。
何しろ安い。
かったことがないので質はわからない。

それが、CDの場合は前年比20%以上も売り上げが落ちるほどの
影響を与えているのだ。

米国からの圧力もあるのだろう、このところ厳しくなっている。

車を進めると、案の定、警察がいた。

警察がいなくなるとまた店を広げるだろうから、
いたちごっこだろう。
それに、ここだけではなく市内の至る所で店を広げている。

sp20041027b.jpg

|

« アイルトンセナ追悼展に行って来た | Main | サンパウロ自動車ショー 4 トヨタ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1803154

Listed below are links to weblogs that reference 露天商が、警察から逃げる:

« アイルトンセナ追悼展に行って来た | Main | サンパウロ自動車ショー 4 トヨタ »