« アイルトン・セナ追悼展 2 | Main | サッカー選手の母親が誘拐 »

segunda-feira, 8 de novembro de 2004

これで、中流層の住宅街

サンパウロの新しい市長に当選した、セッハ(Serra)さん。
その彼が住んでいるのが、アロト・ド・ピニェイロス(Alto do Pinheiros)。
その地域の紹介が、日曜日の新聞に出ていた。

この地域は、7.70平方キロに、42,692人が住んでいるという。
1平方キロに6000人弱ということになる。
大半が2階建ての、一戸建て住宅専用地域である。

この地域は、この20-30年で開発されたところである。
場所にもよるが、敷地面積が300平方メートルから1000平方メートルくらいで、
平均は500平方メートルで、建物は300平方メートルから500平方メートルくらい
のが多いようだ。
駐車場は3-4台。
プール付きも多いようだ。

sp20041109a.jpg

サンパウロ市の平均の家族収入は月に1400レアル(5.5万円程度)だが、
ここは月4200レアル(16万円強)ということだ。
85%の人が車を所有。

緑が多く、一人につき、84.5平方メートルの緑地がある。
昨年のこの地区の殺人は3件で、サンパウロで2番目に低い。

都心に近いわけでもないが、通過交通量が増えてきた。
低い率とはいえど、事件が起きたなどから、
転出する人がやや増えている。
売り家や貸家のサインが見える。

もちろん、路上生活者もいる。

しかし、最高ではないが、どう見てもここは
高級住宅街の一つに見える。
大邸宅が何百軒も、辺り一帯ずらりと並んでいる様は、
少なくとも、田園調布や成城よりは遙かに立派に見える。
これで、ここが中流というならば、サンパウロは90%が
貧乏人の地域になる。

ここで、道路側のガラスがすべて防弾ガラスという家に
行ったことがある。
すばらしい内装だった。


|

« アイルトン・セナ追悼展 2 | Main | サッカー選手の母親が誘拐 »

Comments

Sao Pauloさん、こんにちは!ブログへのコメント、ありがとうございました。今、ブラジル在住でいらっしゃるんですねぇ~ 私もJICA派遣隊員の彼女に出会ったことで、ブラジルについて、昔、海外に渡った日本人の方々について、もっと知りたいと思うようになりました。そしてブログに書いたわけですが、こうして新しい方との出会いが増えて、嬉しいです。これからもどうぞよろしくお願いします(^_-)-☆

Posted by: さくらくら | segunda-feira, 8 de novembro de 2004 at 23:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1907021

Listed below are links to weblogs that reference これで、中流層の住宅街:

« アイルトン・セナ追悼展 2 | Main | サッカー選手の母親が誘拐 »