« サンパウロのセントロ 3 | Main | サンパウロ動物園 その4 アリクイ »

segunda-feira, 15 de novembro de 2004

少年の死亡原因第1位は、殺人

昨日(11月14日)の新聞に、サンパウロ市内の少年の
殺人による死亡が増えたとある。

5歳から14歳の少年の死亡率を調査したそうだ。

1994年から1998年までの死亡原因の1位は、交通事故だった。
20.86%を占めている。
2位はその他の殺人

1999年から2003年までの1位は、なんと殺人。
17.53%という。
1616件の死亡の内の、283件ということだ。

特に、12-14歳までが高く、247件で87.27%という。

新聞では、戦争地域の数字と変わらないと言っている。
パレスチナやイラク並と言っている。

また、この殺人が起きている地域にも偏りがあって、
悲しいかな、市内最南部とから東部の新興貧民窟の
密集地域で起きている。

|

« サンパウロのセントロ 3 | Main | サンパウロ動物園 その4 アリクイ »

Comments

そんな社会があるのかと、言葉に詰まってしまいました。

Posted by: chishi | segunda-feira, 15 de novembro de 2004 at 14:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1971659

Listed below are links to weblogs that reference 少年の死亡原因第1位は、殺人:

» ハラキリ、カミカゼ [明日の茶柱研究所]

[Read More]

Tracked on terça-feira, 16 de novembro de 2004 at 01:43

» ハラキリ、カミカゼ [明日の茶柱研究所]
以下「社会実情データ図録」より WHOの2004年9月の自殺率の国際比較という... [Read More]

Tracked on quinta-feira, 3 de fevereiro de 2005 at 01:03

« サンパウロのセントロ 3 | Main | サンパウロ動物園 その4 アリクイ »