« 友好の碑-カルロポリス | Main | サンパウロ州の高原の道を行く »

quinta-feira, 18 de novembro de 2004

街の哲人-サンパウロ

サンパウロ市の西部の高級住宅街アルト・ヂ・ピンニェイルソを貫く、
ペドローゾジ・モラエス通り。
車の通行の多いこの通りの、グリーンベルトに
この人はいつもいる。

黒いビニールをまとい、思索の時を過ごしている。
この日は、一心に読書をしていた。

周りの喧噪など、気にならないようだ。

ブラジル・サンパウロに浮浪者は多いが、
このような住宅街で、このような過ごし方をしている人は
いない。

都心の商業地区で、家財道具も無しに、
寝ているのが普通だ。

今日のサンパウロは、昨日に続いて終日雨。
午後4時頃、ここを通りかかったら、
黒いビニールを頭からかぶり、じっとしていた。

ビニールをしたたり落ちる雨が跳ねて、
赤くビニールを染めていた。
sp20041108b.jpg

|

« 友好の碑-カルロポリス | Main | サンパウロ州の高原の道を行く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1995867

Listed below are links to weblogs that reference 街の哲人-サンパウロ:

« 友好の碑-カルロポリス | Main | サンパウロ州の高原の道を行く »