« 街の哲人-サンパウロ | Main | アジア首脳のブラジル詣で »

quinta-feira, 18 de novembro de 2004

サンパウロ州の高原の道を行く

sp20041107a.jpg

サンパウロは、大都市だから、世界の大都市と同様に
大渋滞だ。
だが、一歩でると、とたんに人がいなくなる。
次の都市が現れるまで、農地か森林か空き地が広がる。
新大陸特有の構造だ。

それでも、サンパウロから100キロ圏内は、衛星都市があったり、
都市住民の別荘やレジャー施設などもあって、街道沿いは
何となく賑やかだ。

しかし、それよりもっと奥地に行くと、
広大な広がりを見せる高原が連なっている。
高原は、農地や森林が延々と続いている。
道は、高原を緩やかなうねりを見せて続いている。

一つの高原を越えると、またその先に新たな高原の連なりが見える。

こういう道を、ずっと運転していくのは実に気持ちが良い。
サンパウロ州の奥地は、世界的な観光地なんかではないが、
密かに人に勧めたい景色だ。


|

« 街の哲人-サンパウロ | Main | アジア首脳のブラジル詣で »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2003062

Listed below are links to weblogs that reference サンパウロ州の高原の道を行く:

« 街の哲人-サンパウロ | Main | アジア首脳のブラジル詣で »