« コリンチャンスが揉めている | Main | サンパウロ動物園 その7 絶滅危惧種 »

quinta-feira, 25 de novembro de 2004

第26回サンパウロ・ビエンナル

52年前に始まり、国際的にも有名な
第26回サンパウロ・ビエンナルが、市内のイビラプエラ公園で開催されている。

sp20041124a.jpg

今回は、入場料は無料。

会期も後半にさしかかり、行き損じてはと、
機会を見てやっと行ってきた。

ブラジルの新進の現代アートの若手と、
海外からの招待展示という形。

はっきり言って、理解できないものもある。

フラッシュを使わない限りは、写真撮影は自由であり、
かなり撮ってきた。
順に紹介していきたい。

|

« コリンチャンスが揉めている | Main | サンパウロ動物園 その7 絶滅危惧種 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2061759

Listed below are links to weblogs that reference 第26回サンパウロ・ビエンナル:

« コリンチャンスが揉めている | Main | サンパウロ動物園 その7 絶滅危惧種 »