« コンフェデレーションカップの組み合わせについての、ブラジルの報道 | Main | サントス敗れる(サッカー南米選手権速報) »

quarta-feira, 3 de novembro de 2004

死者の日の休日終わる

11月2日は、「死者の日」で本当の祝日。

交通量が少なかったので、サンパウロの東部まで行って来た。
サン・ミゲル・パウリスタというところで、普通は用もないのに行かないところだ。
まあすっかり変わって、道が判らなくなった。
夜なら怖いが、昼ならまず安心。

夕方、車の中で、ラジオでニュースを聞いていたら、
サンパウロで、200万人が22の墓地を訪れたと言っていた。
サンパウロには、22しか墓地がないと知った。
一つ一つは、確かに大きい。
サンパウロ東部の
フォルモーサ墓地は、100万ものスペースがあって、
世界一とから、南米一とかきいたことがあった。
昔、見たことがあったが、確かに広大なところであった。

夜になって、テレビを見ていたら、
色々な著名な墓地の光景などを写していた。
そのあとに、カトリック以外も、
同様に死者の霊を弔ったというようなことを言っていた。

そうして、まずサンパウロ郊外の
ある巨大な建物が出てきた。
最初はブラジル語でも教団名を言っていたので
ピンとこなかったが、それは「世界救世主教」の
寺院だった。
日本人らしい人、日系人の人そしてブラジル人も沢山いるようだった。

更に、仏教においてもということで、
ブラジル最大の仏教寺院が出てきた。
これも、サンパウロの西郊のコチアと言うところにある。
これは、台湾系の仏教寺院。
ブラジル人の僧侶が出てきていた。

多様な国だ。

|

« コンフェデレーションカップの組み合わせについての、ブラジルの報道 | Main | サントス敗れる(サッカー南米選手権速報) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/1852700

Listed below are links to weblogs that reference 死者の日の休日終わる:

« コンフェデレーションカップの組み合わせについての、ブラジルの報道 | Main | サントス敗れる(サッカー南米選手権速報) »