« 第26回サンパウロ・ビエンナル その22 | Main | アガリクスの優良産地・ピエダーヂ その4 北海道人 »

sábado, 18 de dezembro de 2004

サントス・ロビーニョ選手の母親が解放される

ブラジル選手権の優勝がかかったサントス・フッチボル・クルビ。
その中の若手超有望選手であるロビーニョ選手。
スペインへの移籍の話もある。

そのロビーニョ選手の母親が誘拐されて、
41日目の、今日の金曜日の朝7時30分に、
誘拐されたプライヤ・グランヂ市ではなく、サンパウロ市の北部で解放された。

おそらく何らかの取引が行われたに違いない。
つまり身代金が支払われたということだが、確たる情報はないということだ。

警察は、来週にも家族から事情聴取をするという。

とりあえず、命が無事であったことは、喜ばしい。
母親のマリヤさん(44歳)はいたって元気で、
病院での検査を受けた後、
午後にはサントス市の家族の元に戻った。
そして、自宅アパートから,
駆けつけたファンに、元気な姿を見せた。

クリスマス前に解決するところが、ブラジルらしい。

2004121704

|

« 第26回サンパウロ・ビエンナル その22 | Main | アガリクスの優良産地・ピエダーヂ その4 北海道人 »

Comments

開放されましたね。。以前常連さんから聞いた話などをあわせてもやっぱり結構な額は、動いているようですが。。誰も言わないでしょうね。。
レアルへ移籍がどうなるかが、ちょっと楽しみでは、あります。。

Posted by: Gabbyna | sábado, 18 de dezembro de 2004 at 02:19

嬉しそうな顔していますね。当たり前ですけど。
写真も見れてよかったです。ありがとうございました。

Posted by: LARK | segunda-feira, 3 de janeiro de 2005 at 02:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2302042

Listed below are links to weblogs that reference サントス・ロビーニョ選手の母親が解放される:

« 第26回サンパウロ・ビエンナル その22 | Main | アガリクスの優良産地・ピエダーヂ その4 北海道人 »