« カルロポリスの周辺 その3 | Main | ブラジルの年末 その2 »

sexta-feira, 31 de dezembro de 2004

ブラジルの年末

12月24日の午後、そして25日のクリスマス、その翌日の26日(日曜日)が、
普通の短いクリスマス休暇だ。
新年は、1月1日だけが正式な休日。
だが12月31日は休みの企業が多いし、12月30日も午前中だけというところもある。

12月27日から30日までは、休暇と休暇の間というなんとも
だらけた中途半端な期間だ。
両方の休暇をつなげて、長い休暇に入っているものも多い。

クリスマスの前は、街は買い物客で大混雑で、
道も混んでいて、喧噪の中にいるといったところだった。

しかし、今週は一転して、街は閑散としている。
人はいるのだが、何か活気がないのだ。
クリスマスの大パーティーで大騒ぎしてそして食べ過ぎて、
疲れているのだろうか。

市内の車も日中もとても少なく、とても運転しやすい。

スーパーに行っても、あまり客もいないし、沢山の買い物をする人もいない。

企業によっては、年末の古い伝統の
窓から使用済みの紙を投げ捨てることをやったところもあるようだ。
「仕事は終わり!」ということだ。

ブラジルも、年末を迎えている。

捨てられた紙くずを片づける人たちが、
仕事を終えたら、新しい年がやってくる。

192004123015134215papelg

|

« カルロポリスの周辺 その3 | Main | ブラジルの年末 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2424901

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの年末:

« カルロポリスの周辺 その3 | Main | ブラジルの年末 その2 »