« 相変わらず高い乳児死亡率 | Main | サンパウロのアパート街 »

sexta-feira, 24 de dezembro de 2004

寒さに震えるサンパウロ その2

夏至(日本では冬至)より夏となるブラジル・サンパウロ。

今日も朝から雨。
昼過ぎまで、降り続いた。
そして、どんよりとした曇り空。
また夜になり雨が降り始めた。

気温は、最低気温は14度。
最高気温も20度という状態。

明日24日の午後からクリスマス休暇ということで、
海に行く人も多いが、これでは泳げない。

朝8時半に、エスタ・ドス・ウニドス通り(米国通り)に
行く用事があり、普通であればこの朝のラッシュ時間では
モルンビから1時間近くかかることも多いのに、
30分弱で着いてしまった。
もう、すでに休暇入りしている人も多いようだ。

しかし、それから1-2時間すると、
道はとても混んできた。
買い物をするために出てきた人で、
サンパウロ屈指のショッピング街の
オスカーフレイリ街やロレーナ街は
車が動かない状態。

ショッピングセンターによっては、
23日は店を閉めず、24日の夕方まで連続して営業するところも
ある。
景気が良いこともあって、消費者の財布は緩いようだ。
24日は、ほとんどの企業は午前中で終わり。
商店も、夕方までには閉める。
やはり、世界最大のカトリック国である。

ただ、夕方になって来ると、車は減った来たような。
もう、仕事を止めてしまった人が多いようだ。
このサンパウロでも、年の瀬というものを感じてしまう。

イビラプエラ公園の脇にできたクリスマスツリー。
夜通ることもないので、本当の美しさが判らない。

sp20041223c

|

« 相変わらず高い乳児死亡率 | Main | サンパウロのアパート街 »

Comments

イビラプエラ公園のツリー去年見ました。
夜はライトが灯されてとても綺麗でしたよ。
去年ブラジルで過ごしたクリスマス、
思い出しました~~~☆

Posted by: Mina | domingo, 26 de dezembro de 2004 at 01:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2360533

Listed below are links to weblogs that reference 寒さに震えるサンパウロ その2:

« 相変わらず高い乳児死亡率 | Main | サンパウロのアパート街 »