« 12月24日のブラジル | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その30 »

domingo, 26 de dezembro de 2004

炎天下のふくろう

ブラジルでは、実に多くの鳥を見ることができる。

サンパウロから、70キロの街アチバイア。
その郊外の農場の柵の柱の上に
フクロウ2羽が留まっていた。

太陽がほぼ真上から照りつける時間なのに、
日陰でもないのに、じっとしていた。

夜行性ではなかったのだろうか。

sp20041225a

|

« 12月24日のブラジル | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その30 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2378593

Listed below are links to weblogs that reference 炎天下のふくろう:

« 12月24日のブラジル | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その30 »