« リオの犯罪発生地域 | Main | ブラジル人のパーティー »

domingo, 12 de dezembro de 2004

クリスマスだが、この銀行はやりすぎ その2

11月も終わりになって、街にはクリスマスの飾りつけが、
徐々になされてきた。

昔に比べると、とても豪華になってきたように思える。

あまり、夜は出歩かないのであるが、
久しぶりに21時過ぎにサンパウロ随一の目抜き通りの
パウリスタ大通りを通った。
たまには、賑やかな風景も見たいと思ったからだ。

土曜日ということもあって、
こんな遅い時間でも、まだ歩道も人が多く歩いていた。
多少は、このあたりは治安が守られているのであろう。

そしてもっとも人だかりが多かったのが、
前にも一度紹介したが、「ボストン銀行」の支店前だ。

sp20041211k

昼に見ても凄いが、夜は更に常軌を逸している。
ますます、銀行からはかけ離れている。
安手のカジノか、中国の大都市の新しい中華レストランみたいだ。

この銀行のほかの支店は、このあたりにもいくつかあるのだが、
全くこのような飾りはない。
この支店だけに集中している。

|

« リオの犯罪発生地域 | Main | ブラジル人のパーティー »

Comments

Bon Dia!
初めまして。
1970年代に4年ほどサンパウロで仕事しました。
オフィスはこのアベニーダ・パウリスタでした。
とても懐かしく感じました。

昔からそうでしたが、この国は、住むのにエネルギーが必要です。
30歳代の当時は、それがある種の快感でした。
しかし、その後、益々大きなエネルギーが必要になっているようですね。
老人の仲間入りした私には、残念ながら、遠い国になりつつあります。

Posted by: Helio | domingo, 12 de dezembro de 2004 at 01:39

リオのバンコボストンも一軒だけ、こういう飾りがあるんですって。
ここにいる雪だるまの緑のマフラーは、私のお友達が作ったんですよ~

Posted by: りこ | segunda-feira, 13 de dezembro de 2004 at 11:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2240598

Listed below are links to weblogs that reference クリスマスだが、この銀行はやりすぎ その2:

« リオの犯罪発生地域 | Main | ブラジル人のパーティー »