« 海岸-プライア・グランヂ その5 イエマンジャーの儀式 (1) | Main | ブラジルと「ノモンハン」 »

quarta-feira, 29 de dezembro de 2004

カルロポリスの周辺 その1

sp20041107t

カルロポリスCarlopolisは、
サンパウロから北西にだいたい400キロ行った所にある
観光地でもない、小さな街だ。
サンパウロ州ではなく、パラナ州に属している。
といっても、州境にある。
周辺は、とても風光明媚なところであった。

パラナ州でも北の方になり、かつてはコーヒーの生産の中心の
一つであり、沢山の日本人も入植したところのようである。

サンパウロからは、ハイウェイでずっと行くことはできない、
途中からは一般道を通って行くことになる。
一般道を通っていくだけに、沿線の風景をいっそう楽しむこともできる。

ファルツーラFarturaという街が、サンパウロから行くときの
サンパウロ州最後の街だ。
この小さな街を過ぎると、高原の高度は下がっていき、
山がなだらかになる。
そして、景色が広がっていく。
州境となるシャヴァンテス湖が眼下に広がっている。

|

« 海岸-プライア・グランヂ その5 イエマンジャーの儀式 (1) | Main | ブラジルと「ノモンハン」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カルロポリスの周辺 その1:

« 海岸-プライア・グランヂ その5 イエマンジャーの儀式 (1) | Main | ブラジルと「ノモンハン」 »