« 海岸-プライア・グランヂ その6 イエマンジャーの儀式 (2) | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その34 »

quinta-feira, 30 de dezembro de 2004

カルロポリスの周辺 その2


サンパウロから来た道は、
だんだんと道は高度を下げて、湖に近づいていく。

カフェの農場が増えてきた。
カフェの栽培に適した気候なのだろう。

日中の十分な日照と、気温。
夜半の霧。
収穫期の乾燥。

ただ、ブラジルのカフェの生産全体を見ると、
このあたりを含めた北パラナは、もう中心ではない。

冬季の降霜により、カフェの木がダメージを受けることが多いからだ。

冬季は、意外にもかなり冷え込む。

sp20041107u

|

« 海岸-プライア・グランヂ その6 イエマンジャーの儀式 (2) | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その34 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2415385

Listed below are links to weblogs that reference カルロポリスの周辺 その2:

« 海岸-プライア・グランヂ その6 イエマンジャーの儀式 (2) | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その34 »