« 第26回サンパウロ・ビエンナル その34 | Main | サンパウロのスーパー その1 »

quinta-feira, 30 de dezembro de 2004

サンパウロのセントロ 7 アニャンガバウ

sp20041113a

サンパウロのセントロの中での、その中心とも言える場所。
アニャンガバウの谷で、東西に別れるセントロをつないでいるところだ。
アニャンガバウとは変な地名だが、インディオのグァラーニ語が語源らしい。

現在はこの谷には、サンパウロの南北をつなぐ最も重要な道が走っていて、
交通量も多い。
この道をまたぎ、谷の両側をつなぐ陸橋は、「茶の橋」という。
しかし、日本人移民は「お茶の水橋」といったという。

橋の東側には、3本の高層ビルが建っている。
新しそうに見えるが、すでに30-40年経ってる。
かつて、セントロが本当にサンパウロの中心だった頃には、
このビルにも、そしてこの付近にも日本企業の現地事務所があった。

倉敷紡績。
三菱銀行。
伊藤忠。
トーメン。
ユニチカ。
東海銀行。

|

« 第26回サンパウロ・ビエンナル その34 | Main | サンパウロのスーパー その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サンパウロのセントロ 7 アニャンガバウ:

« 第26回サンパウロ・ビエンナル その34 | Main | サンパウロのスーパー その1 »