« パネトーニだらけ その2 パネトーニが山積み | Main | ブラジルの、最近のはやりは「漢字」 »

sexta-feira, 17 de dezembro de 2004

ブラジルのマクドナルド

ブラジルにも、もちろんマクドナルドが展開している。
サンパウロのあちこちに展開している。

日本ほどの密度では、出展はしていないが、
それなりに盛況だ。

だが、価格的にはブラジル人の所得水準からすると、高い。
日本で、一時期激安になりすぎたことがあるが、
ブラジルでの価格は日本より高いものもある。
世界一の牛肉の輸出国のブラジルなのにどうしてなのか。

とにかく、子供にとって、マックでの食事は、かなりのごちそうのはずだ。

マクドナルドの新製品は、チキンクリスピー。
300円ほどする。

普通のハンバーガーや、チーズバーガーは紙に包んで提供される。
しかし、高額商品は紙箱に入って提供されている。

箱の表面には、点字が印刷されている。

ブラジルは、こういったところが随分と進んできている。


sp20041214j

※日本マクドナルドも随分と変わったようだが、一緒に仕事をさせて貰った皆さんはお元気だろうか。
  何度か、西新宿に通った。
 

|

« パネトーニだらけ その2 パネトーニが山積み | Main | ブラジルの、最近のはやりは「漢字」 »

Comments

隣国(ボリビア)では…
>所得水準
の問題から、ラパス、コチャバンバ、サンタクルスにあったマクドナルドの店、2002年末に撤退してしまいましたから。
↑後釜にバーガーキングが入ったものの、お客の入りはむしろ苦戦気味。

Posted by: sorata | sexta-feira, 17 de dezembro de 2004 at 11:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2293542

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのマクドナルド:

« パネトーニだらけ その2 パネトーニが山積み | Main | ブラジルの、最近のはやりは「漢字」 »