« ブラジルの「トヨタ」 その1 | Main | サンパウロ州の内陸部へ その16 サレゾポリス »

segunda-feira, 24 de janeiro de 2005

第26回サンパウロ・ビエンナル その59

sp20041124y20

足場が崩れたような作品。
何かを感じ取ればよいのだろう。

|

« ブラジルの「トヨタ」 その1 | Main | サンパウロ州の内陸部へ その16 サレゾポリス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2678186

Listed below are links to weblogs that reference 第26回サンパウロ・ビエンナル その59:

« ブラジルの「トヨタ」 その1 | Main | サンパウロ州の内陸部へ その16 サレゾポリス »