« 芸を売る少年 | Main | 現実の「シティー・オブ・ゴッド」 »

sábado, 29 de janeiro de 2005

サンパウロ市北部 その5 

sp20050115g

サンパウロの北部を、老婦人の一団が通る。
夕方近く、強い西日が差しているが、日陰を選びつつも
黙々と歩いていた。
昼寝から覚めて、夕食を作ることを考えなければならない。
行き先は、スーパーだろう。

サンパウロでは、かつてに比べると随分子供が少なくなってきている。
路上には、子供が溢れていたが、今は余り見なくなった。

その代わり、老婦人が目立ってきてる。
ここブラジルでも高齢化が急激に進んできているのだ。


|

« 芸を売る少年 | Main | 現実の「シティー・オブ・ゴッド」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2734511

Listed below are links to weblogs that reference サンパウロ市北部 その5 :

« 芸を売る少年 | Main | 現実の「シティー・オブ・ゴッド」 »