« 海岸-プライア・グランヂ その13  | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その44 »

sábado, 8 de janeiro de 2005

カーニバルまで、あと一月もない。

今年は、カーニバル(ブラジルではカルナバウ)が、早く2月の初めである。
あと一月もないのだ。

サンパウロの、サンバ会場(Sambodromo)に近い、
バッハフンダ地区などには、各エスコーラ・ヂ・サンバの
拠点があり、
山車の制作が急ピッチで進んでいるのが見えた。

歌、踊りの練習も佳境に入ってきていることであろう。

幸いにして、近くにはこういった練習場がないが、
これが近いと毎週週末は大音響に朝から夜更けまで悩まされることになる。

サンパウロのセントロのポルト・ジェラウ街には、
カルナバルの衣装、仮装そして飾り付けを取り扱う店が
並んでいる。

どうやって目立とうかと、いまさら探しに来る客で混んでいる。

日本のパーティグッズを扱う店も、ここに来るとかなり面白いものが
あると思う。

sp20050104h

サンパウロは、まだ天候が不順である。
夕立は仕方がないが、
日中はキチンと晴れてくれない。
気温は上がっても、曇天が続く。

最近は、サンパウロ市内のピニェイロスのテオドロ・サンパイオ街と
郊外のエンブーを往復しているようなものだ。

まだ、道は空いている。
カールナバル明けまでこのような状態が続くのだろうか。

|

« 海岸-プライア・グランヂ その13  | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その44 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2507590

Listed below are links to weblogs that reference カーニバルまで、あと一月もない。:

« 海岸-プライア・グランヂ その13  | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その44 »