« 第26回サンパウロ・ビエンナル その48 | Main | サンパウロは雨に弱い 2 »

quarta-feira, 12 de janeiro de 2005

池の鯉を狙う猛禽類

サンパウロから300キロちょっとのバウルという街に行った。
人口32万のこの地方の中心都市だ。

主な産業は、もちろん農業だ。
広大なサトウキビ畑が周囲に広がっている。

地元の新聞を買い求めて、読んでいたら
80ヘクタールで、2000万くらいで農地は手にはいるものもあるようだ。
土地の条件がわからないので、高いか安いかはわからない。

この街から奥の方には、日系人が多い。
サンパウロのような大都市と違って、まだまだ日本人の社会が
しっかりしているようだ。

ある建物の横に池があった。
大きな池ではない、直径が3メートルもない。
近づいていくと黒っぽい大きな鳥が羽ばたいた。
体長は50センチほどあった。
最初は、水鳥かと思った。
ほんの1メートルほど飛んで留まったので、
羽が切ってあるのかと思った。

頬の横のあたりは、青かった。

更に近づいたら、屋根の上に飛んで、留まった。
飼っている鳥ではなかったようだ。

池の上には何本も糸が渡してあり、この鳥が
鯉を捕獲することができないようにしてあった。

しかし、鳥は屋根の上にとどまっていた。
決して、諦めてはいないようだ。

sp20050108b

|

« 第26回サンパウロ・ビエンナル その48 | Main | サンパウロは雨に弱い 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2558944

Listed below are links to weblogs that reference 池の鯉を狙う猛禽類:

« 第26回サンパウロ・ビエンナル その48 | Main | サンパウロは雨に弱い 2 »