« テベス選手の来伯 | Main | スーパーモデルコンテストで優勝 »

sexta-feira, 14 de janeiro de 2005

サンパウロのセントロ 11 警察の防弾チョッキ

sp20050104f

サンパウロのセントロに、「3月25日通り(rua vinte e cinco de marco)」という名の通りがある。
この通りを中心とした一帯は、
紙、繊維、衣料、玩具などの問屋街だ。
小売りをする店も多く、いつもごった返している。
12月のクリスマス前は、身動きが取れないくらいになった。

今のレバノンやシリアからのアラブ系の移民が主流を占めている。

しかし、最近は中国大陸系の小店舗も増えている。
家族経営で、そのうちに変わってしまうに違いない。
密輸でも、頻繁に摘発されている。
そういった商品を取り扱うので、発展もするのだろう。

当然のことながら、人出が多いところには、
ひったくりやスリなどが多い。

警察のパトロールもかなり行われている。

もちろん、チームを組んでの見回りだ。
そして、必ず防弾チョッキを着用している。
ここだけではなく、警察官はいつもそうだ。
婦人警官も防弾チョッキだ。

そういえば、2-3日前、ここではないが
サンパウロ市内の警察署が襲われて、留置場の
容疑者が仲間に奪回されたことがあった。
警察官一名が無くなった。

警察署も、一応警備をしてあるのだが、
襲撃する方もそれなりの装備をしていたわけだ。

警察官の殉職も多い。

こういった警察官のパトロールのおかげで、
多少なりとも安心して、歩けるようになっているのも事実である。

|

« テベス選手の来伯 | Main | スーパーモデルコンテストで優勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2569618

Listed below are links to weblogs that reference サンパウロのセントロ 11 警察の防弾チョッキ:

« テベス選手の来伯 | Main | スーパーモデルコンテストで優勝 »