« 第26回サンパウロ・ビエンナル その52 | Main | 日系社会青年ボランティア »

segunda-feira, 17 de janeiro de 2005

サンパウロ州の内陸部へ その11 バウル市の姉妹都市

ブラジル・サンパウロ州バウル市の姉妹都市は、天理市である。

理由は簡単に想像できる、このバウルに天理教のブラジルに
おける布教の中心である「天理教ブラジル伝道庁」なるものがあるからだ。

どうして、バウルにおかれたのかは、関係者でもないので知らない。

バウルのセントロから車で10分もかからない住宅街にある。
昔は、周りに何もなくて、その独特な建物から、バウルに近づくとかなり
遠くからでもすぐにわかったが、今は街が大きくなりちょっと埋もれている。

建物の近くに行くと、日系人がほとんどだか、
黒い法被を着た人が沢山いる。

ブラジルには、日本から移民とともに、
宗教もいっぱいやってきている。

真言宗、浄土真宗、日蓮宗等々の仏教。
生長の家、立正宏成会、世界救世教、等々の新興宗教。

あまり深くは立ち入らないが、
かなり活発な活動をしているところもあるようだ。

日系人だけではなく、ブラジル人の浸透をしていくと、
それはすごいことだと思う。

sp20050108a

|

« 第26回サンパウロ・ビエンナル その52 | Main | 日系社会青年ボランティア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サンパウロ州の内陸部へ その11 バウル市の姉妹都市:

« 第26回サンパウロ・ビエンナル その52 | Main | 日系社会青年ボランティア »