« サンパウロ州の内陸部へ その11 バウル市の姉妹都市 | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その53 »

segunda-feira, 17 de janeiro de 2005

日系社会青年ボランティア

JICAの「日系社会青年ボランティア」の人たちが、
また新たに派遣されてブラジルにも到着しているようだ。

1月11日に日本を出発して、12日に到着。
今は19日までの最後の地元研修中ということらしい。

赴任前は、横浜のJICAで合宿研修を行ってきたようだが、
やはり赴任地のブラジルではいささか勝手が違うことも多いと思う。

サンパウロ州やパラナ州の日系人が多い地区に派遣される人も多いようだが、
中にはトカンチンス州という首都ブラジリアの北のとんでもない辺鄙なところに
派遣される人もいる。

また、いずれも中小都市への派遣なので、生活も大変だと思う。

サンパウロであれば、健康で文化的な生活を送ることも
割とできやすい。
日本食もほとんど手に入る。
日本食レストランも、そこかしこにある。

だが、ちょっと離れるとそういうわけにはいかない。

現地では、日本語学校の教師などをしつつ、日本の文化の紹介などを
されることが多いようだ。
日本人の新たな形の戦士の方々である。

サンパウロで、気楽に暮らしているが、
何か縁があれば、手伝ってあげたいという気もある。
余裕ができて、サンパウロに来られるならば、
他につてがないならば、泊めてあげてもよいと思っているくらいだ。

短くもあり、長いようでもある2年間を楽しく過ごして、
日本とブラジルの理解のために尽くしてもらいたいと思っている。

横浜での研修中に、このブラジル生活のブログの作成もされているようだ。
10以上のブログがある。
すでに到着後の更新がされている物もある。
内容からみるに、ほとんどが、若い女性のようでもある。
男性はいないのかな。
ここで、そのブログのアドレスを羅列するわけにはいかないが、
これからの奮闘ぶりをブログを通して、見ていきたい。

どれくらいの方が、世界中に散らばっているのかは知らないが、
南米にはブラジルだけではなく、パラグアイやボリビアなどにも派遣されている。
この方々も、誠にご苦労さまである。

|

« サンパウロ州の内陸部へ その11 バウル市の姉妹都市 | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その53 »

Comments

他にもJICAならシニアボランティアというのがあるようですね。日本でもよく電車の広告にありましたよね~。
私は横浜に住んでいたので、JICA横浜にいったことがあります。だって、移民史料館みたいなのがあるんですよー。みなとみらいにあります。
あとは、国際交流基金のボランティアもありますよねー。こちらは一年間だそうです。お友達にいますもの。

Posted by: りこ | segunda-feira, 17 de janeiro de 2005 at 19:19

日ごろから、私のブログに来てくださり、ありがとうございます。
私の赴任地は日系社会の結束が固いところで、比較的、「日本」を感じやすいところのようです。

確かに、サンパウロのように便利ではありませんが、ここでの生活は楽しいです。

ただ北の任地へ行った仲間の健康などが気になるところではありますね。
ネットを通じて支えあっていけたらと思っています。

Posted by: pipi | terça-feira, 25 de janeiro de 2005 at 11:27

>pipi様
確かにパラナはまだ赴任地として恵まれているのかもしれませんね。
でも、ちょっと驚くような「日本社会」かもしれませんね。
面白いブログを期待しています。
身体に気をつけて、頑張ってください。


Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 25 de janeiro de 2005 at 23:52

載せていただいた写真の数々をこの目で直接確認させていただいてる毎日です。
予想通り(?)何にもない街ですが、日に日にこの街を好きになっています。
ただ、夏休みということもあり、やることがないので明日から2週間ほど街を離れることにしました。
少しずつ、ブラジルのいろんな町を見て行きたいと。
サンパウロの街ももっとちゃんと歩いてみたいと思っています。

Posted by: melissa | quarta-feira, 26 de janeiro de 2005 at 13:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2601907

Listed below are links to weblogs that reference 日系社会青年ボランティア:

« サンパウロ州の内陸部へ その11 バウル市の姉妹都市 | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その53 »