« サンパウロの近郊電車 その2 ジャラグア駅 | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その59 »

domingo, 23 de janeiro de 2005

ブラジルの「トヨタ」 その1

1960年代、ブラジルでは「VW」「FORD」「GM」が、乗用車を作っていた。
いずれもサンパウロ市内もしくは近郊に工場を持った。
その後、「FIAT」が進出したが、工業のサンパウロ以外への分散という
政府の方針により、ミナス・ジェライス州のベチンというところに工場を作った。

これらの企業は、ブラジルの自動車産業が脆弱で競争力がないということで、
完成車の輸入禁止を求めていた。
これは、国策とも一致し、国内自動車産業の育成と保護のために、完成車の
輸入は一切禁止されていた。
(それでも、たまにベンツなどが売られているという不思議なことがあった。)

その分、世界の進歩から遅れた車が、高い価格で売られていたのも事実である。
1990年代になって、政府の方針が変わり、車を含む輸入制限を緩和した。
その結果、世界中のメーカーが市場を求めて、ブラジルに進出してきた。
既存のメーカーも、これに対して、競争力のある車を開発し、販売せざるを得なくなった。

更に、完成車の輸入販売から、ブラジル国内で工場を建てて本格的に
市場の開拓を進める企業もでてきた。

プジョーやルノーもそうだ。
日本からも、現在トヨタ、本田そして三菱、日産が、規模の大小ややり方の
違いはあれども生産をしている。

全く新たに進出した三菱と日産は乗用車ではなく、
ピックアップトラックなどを生産している。
本田は、元々オートバイを生産していたのでその土台があった。
この会社は、サンパウロ市から100キロくらいの所に、
数十年前から、広大な土地を手当てしていた。

トヨタは、実は1960年代から車を作っていた。
サンパウロ市の南郊のサン・ベルナルド・ド・カンポ市に
工場があり、そこで商用車を生産していた。

写真が、その一車種だ。
sp20050114c

かつてこの工場を訪問したことがある。
これが、トヨタの工場かと思うくらいの工場であった。
エンジンは生産しておらず、ベンツから購入したエンジンを使っていた。
ボディーとシャーシを生産し、完成車を組み立てていた。
旧型のランドクルーザーをベースにしており、
トラックだけではなく、ランドクルーザーも作っていた。

悪路に強いことから、
田舎ではもの凄く愛用された車である。
こういった車のことを、全て「トヨタ」と呼んでいたくらいである。

本田は、セナとF1のイメージでとても良いイメージを持っている。
しかし、トヨタのイメージはブラジルでは今ひとつだった。
ブラジルで実際に見ることができた完成車が、この車だったからだ。
今、トヨタがF1に進出したことは、ブラジルでのイメージを大きく
変えていることだろう。

現在のトヨタは、サンパウロ市から100キロの所に新たな工場を
建設し、乗用車はカローラ、商用車はサーフを生産している。
ブラジルでは、カローラは高級車である。

|

« サンパウロの近郊電車 その2 ジャラグア駅 | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その59 »

Comments

ゴイアニアでは最近いやに三菱と日産のトラックを見掛けるようになりました。もしかしたら、三菱は日本で不具合の生じた車をブラジルに持って来て安く売ってるのでは?なんて思ったりします。(笑)

Posted by: brazil-fashion | domingo, 23 de janeiro de 2005 at 23:17

トヨタは、CMにブラピを使いましたよね。。あれで一気に?高級イメージになった気がします。
でも確かにいい車ですよね。。。
三菱は、パジェロが人気ありますよね、週末にみる多くのパジェロは、大抵サンパウロナンバーですね。。
この1~2年でやはり車の新車が増えてきた感じがします。。。

Posted by: Gabbyna | segunda-feira, 24 de janeiro de 2005 at 02:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2667516

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「トヨタ」 その1:

« サンパウロの近郊電車 その2 ジャラグア駅 | Main | 第26回サンパウロ・ビエンナル その59 »