« サンパウロのセントロ その14 摩天楼から | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その19 尾の長い鳥3 »

sábado, 12 de fevereiro de 2005

第26回サンパウロ・ビエンナル その67

長々と、ビエンナルの作品を紹介してきた。
かなりの出展作品を写真とともに出してきた。
出展作者の8-9割はカバーしたのではないかと思っている。

首をかしげたくなる作品も多かったが、
それも「理解」することにした。

大きな作品が多かったが、会場の方もそれに見合った広さだ。
また、ブラジルにはこういった作品を展示している施設はいくらでもある。
個人の家にでも、かなり大きさの作品を置くことが出来る人もいる。

会場には、色々な人が来ていた。
もちろん、暇がある人ばかりだ。
入場料は今回は無料だった。
しかし、誰でもが実際にやってくるわけではない。

絵画サークルのような一行が、会場にいた。
一人が、解説をしていた。

sp20041124z18

|

« サンパウロのセントロ その14 摩天楼から | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その19 尾の長い鳥3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/2896753

Listed below are links to weblogs that reference 第26回サンパウロ・ビエンナル その67:

« サンパウロのセントロ その14 摩天楼から | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その19 尾の長い鳥3 »