« 王様の称号がロビーニョにも | Main | サンパウロのセントロ 18 摩天楼から6 »

terça-feira, 15 de fevereiro de 2005

ブエノス・アイレス公園 その3

sp20050211f

ブエノス・アイレス公園の入り口には、
もう一つ掲示がある。

それは、危険な犬を連れてはいるときの注意である。

危険と認定されている犬を連れているときは、
口輪をし、引き綱をつけなさいということである。
これは、この公園の規則ではなく、
法律である。

危険な犬とされているのは4種。

ピッツブル。
ロッドワイヤー。
ナポリタン・マスチフ。
アメリカン・スタッフォードシャイン・テリア。

ピッツブルとロッドワイヤーは良く飼われている犬ではあるが、
この公園では余り見ない。

|

« 王様の称号がロビーニョにも | Main | サンパウロのセントロ 18 摩天楼から6 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブエノス・アイレス公園 その3:

« 王様の称号がロビーニョにも | Main | サンパウロのセントロ 18 摩天楼から6 »