« サンパウロは、連日雨 | Main | コリンチャーノは怖いぞ。 »

sábado, 26 de fevereiro de 2005

復活祭が近づく その3

sp20050222B

卵形のチョコレート以外に、
最近、ブラジル・サンパウロのスーパーの棚を占めているのが、
クリスマスの主役「パネトーニ」の変わり種のようなお菓子。

円柱型の「パネトーニ」とは違って、やや平たい。
価格もやや高いようだ。

こんなお菓子が、昔はなかったような気がする。

|

« サンパウロは、連日雨 | Main | コリンチャーノは怖いぞ。 »

Comments

画像にあるBAUDUCCO の製品は初めて見ました。
私も卵チョコを売ってきましたが、あれは割れるので扱いが大変です。いまは日本でも同社のパネトーニのミニサイズが通年販売出来る状態になっています。あの会社は、年間を通じての商売を強く意識しているように感じます。

Posted by: 斉藤久典 | segunda-feira, 28 de fevereiro de 2005 at 00:15

>斉藤久典様
Bauduccoは、昔はパネトーニくらいしか見るものはなくて、クリスマス前だけのメーカーのように思っていました。
最近は、通年商品が増えて、それも美味しくて、
そして包装も綺麗で、地場系として頑張っている会社です。
サンパウロの東郊の物流センターもそれは立派なものです。

Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 1 de março de 2005 at 11:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3094206

Listed below are links to weblogs that reference 復活祭が近づく その3:

« サンパウロは、連日雨 | Main | コリンチャーノは怖いぞ。 »