« ロナルドとダニエラ・チカレリの結婚式 その5 1ヶ月後 | Main | 裏返しの意味 »

segunda-feira, 14 de março de 2005

予備校生

sp20050304a

道にまではみ出しておしゃべりをしている若者達。
彼らは、予備校生だ。
授業の後に、予備校の隣の店の前にたまっている。

なんだか、歳くったようなのも見える。

ブラジルも、大学進学率が上がってきた。
まだ、10%台だと思う。
公立大学は、無料であり、そのこともあってか難易度も高い。
段々、いい高校に行って、予備校にでも行かないと入れない大学になっている。
結果として、良家の子女の比率が上がっている。

夜働きながら、高校に行っているような学生が多いのだが、
そういう人たちへのチャンスは少なくなりつつある。

進学熱が高まっていることもあって、
大学は、今新設ラッシュが続いている。
なんだか聞いたこともないような大学があちこちにあって、
テレビでも学生募集の宣伝をしている。

「名前を書いただけではいることが出来るような」大学も多いようだ。

だから、弁護士や医者などについては、卒業後の国家試験のようなものに
通らないと、もう大学卒業だけでは資格をもらえる時代ではない。
歯医者などは、飽和状態だともいわれている。

一般企業でも、大学卒業だからといって雇用をするわけではない、
即戦力が欲しいからだ。
だから、大学操業しても職を見つけることは困難らしい。
最初の就職は、よい経験や知識のためにとても大事なことだという。

一方、大学卒業だけではもう十分ではないとして、
大学院や留学熱も高まっている。
これらは、全て富裕層の話である。
ますます、富んでいけることになる。

|

« ロナルドとダニエラ・チカレリの結婚式 その5 1ヶ月後 | Main | 裏返しの意味 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 予備校生:

« ロナルドとダニエラ・チカレリの結婚式 その5 1ヶ月後 | Main | 裏返しの意味 »