« 競技場でのコンサート その3 Lenny Kravitz | Main | パカエンブー その1 地区の誕生日 »

sexta-feira, 18 de março de 2005

復活祭が近づく その4 タマゴ・チョコ

復活祭も、いよいよ迫ってきた。

スーパーでの、
卵形チョコレートの爆裂展示がますます激しくなってきただけだ。

爆裂展示の卵型チョコレートのプロムナードが、
ますます長くなってくる。
その下を歩くと、薄暗いのだ。

sp20050312a

この展示は、メーカーごとにブロック分けされている。
同じメーカーの製品が3-4メートル程続くと、
別のメーカーのコーナーになる。

大きなスーパーでは、それぞれのメーカーの販売員が
自社のコーナーの下に常駐している。
そして、絶えず製品を補充している。

あと、何日もないのにとても売り切ることは出来ないと思うのだが、
圧巻である。

高級チョコレート専門店でも、この卵形チョコレートを作っているが、
こちらは価格が凄く高く、一般のスーパーで売られている製品の
2-3倍はする。
こちらは、そろそろ売り切れも出て来ているようである。

|

« 競技場でのコンサート その3 Lenny Kravitz | Main | パカエンブー その1 地区の誕生日 »

Comments

コメントありがとうございました。
ほんと毎日更新楽しみなんですよ。
色々想像しながら読んでます。

あ~、行ってみたいな。サンパウロ。

Posted by: osu | sábado, 19 de março de 2005 at 13:56

私もチョコレート買ってもらいました♪
食べるの、たのしみ~。高いけど、好きな美味しいのを買ってもらいました(^-^)

Posted by: りこ | domingo, 20 de março de 2005 at 19:34

>りこ様
小さいのにしましたか。
大きいのは、もてあましますからね。

Posted by: Sao Paulo | domingo, 20 de março de 2005 at 23:56

こーゆーのを見るとやっぱりカトリックの国なんだなーと思いますね。
「普段はイースターが近づくと涼しくなるのに、今年は暑さが続くから、クーラーのないスーパーは大変なんだよ」という話を友達から聞きました。


私もお土産用にイースターエッグを一個買って帰りました。
スーパーで鈴なりになってるのじゃなくてコペンハーゲンのにしましたけど。R$30ぐらいでした。

Posted by: ときたみ | sexta-feira, 25 de março de 2005 at 05:13

>ときたみ様
クーラーのないスーパーとは、
相当田舎かな?
もしくは、危険地区かな?

Posted by: Sao_Paulo | sábado, 26 de março de 2005 at 00:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3349908

Listed below are links to weblogs that reference 復活祭が近づく その4 タマゴ・チョコ:

» 楽のないマルコ受難曲評 I (14.1−14.11) [Wein, Weib und Gesang]
ここで試みるのは紛失したヨハン・セバスチャン・バッハ作曲マルコスによる福音のための受難曲オラトリオに使われた、通称ピカンデルことクリスチャン・フリードリッヒ・ヘ... [Read More]

Tracked on terça-feira, 22 de março de 2005 at 04:10

« 競技場でのコンサート その3 Lenny Kravitz | Main | パカエンブー その1 地区の誕生日 »