« 地下鉄クリニカス駅 その2 | Main | サッカーブラジル代表は合宿中 »

sexta-feira, 25 de março de 2005

ブラジルのテレビの生放送で起きたこと その2

一昨日、ブラジルのredetv!というテレビ局の生放送で、
番組放送中に倒れてしまった司会者ジョァン・クレベルJoão Kleberは、
どうなったのか。

昨日は、録画放送をやっていた。
今日は、再び生放送をやっていた。
しかし、一昨日のことには、何も触れない。
何もなかったように、元気にやっている。

こういうのが、ブラジルのテレビの番組作りだ。

何もなかったように、日常が過ぎていく。

ところで、このテレビ局の深夜の番組表は次の通りである。
00:05 Amaury Jr .
01:15 Seicho-no-ie
01:45 RedeTV! Shop
06:00 Cristo para as nações

1時15分からの番組は「生長の家」の番組で、
週末をのぞいて毎日放送されている。

大体、日系人が多いのだが、
説話というのだろうか良い話を、
200人くらいの聴衆に聴かせている。
これを放送しているのである。
聴衆は、ほとんど日系人ではない。
たいした浸透ぶりのようである。
ブラジル各地にも、支部があるようだ。

|

« 地下鉄クリニカス駅 その2 | Main | サッカーブラジル代表は合宿中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3431222

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのテレビの生放送で起きたこと その2:

« 地下鉄クリニカス駅 その2 | Main | サッカーブラジル代表は合宿中 »