« サンパウロの都市計画 その1 | Main | 復活祭の休日 その2 それでも、卵チョコ »

sexta-feira, 25 de março de 2005

復活祭の休日 その1

本日(3月25日)から3日間は、ブラジルは休日だ。
Semana Santa(聖週間)という、復活祭の休みだ。
世界最大のカトリック信者を持つブラジルとしては、当然休日である。

今日は、イエス・キリストが十字架にかけられた日。
Sexta Feira Santa聖金曜日である。

カルナバルから40日、
肉を食べない人もいるが、
特に今日は肉を食べない。

代わりに、魚を食するのである。
だから、魚屋は大繁盛である。

ブラジルでも、ポルトガル料理のバカリャウを材料とした料理を食べる。
バカリャウとは、鱈を塩漬けにして干したものである。

バカリャウは食材としては、割と高い物である。

この店は、バカリャウの販売もしているし、レストランでもある。
今日は、特別メニューとして100レアル以上のものを供していた。
それでも、列が出来るほどの盛況ぶりであった。

sp20050325c

対して、シュラスカリアは今日はちょと旗色が悪い。
それでも、サラダバーの刺身や刺身の量を増やして、頑張る。

|

« サンパウロの都市計画 その1 | Main | 復活祭の休日 その2 それでも、卵チョコ »

Comments

うちも義父のバカリャウ料理でした。。トラディショナル。一応、カトリック信者。。。。(笑)
でもって昨日の午後、店にいてビールを飲んでいたお客さんたち4人。。どう見ても魚の販売人らしい。。そして一杯稼いだようで。。ニコニコして午後2時から夜9時以後まで店のテラスでビールを飲んでました。。。

Posted by: Gabbyna | sábado, 26 de março de 2005 at 12:03

魚の日と聞いて付き合いがいいので、ぶりを4.5キロ買って、刺身などにして食べているところです。なんと80レアル。
魚屋さんも、稼ぐわけだ。

Posted by: Sao Paulo | domingo, 27 de março de 2005 at 00:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3443429

Listed below are links to weblogs that reference 復活祭の休日 その1:

« サンパウロの都市計画 その1 | Main | 復活祭の休日 その2 それでも、卵チョコ »