« サンパウロの海岸 その3 | Main | ブラジル代表は、ウルグアイへ »

segunda-feira, 28 de março de 2005

肉を食べに行った。

復活祭ということで、何となく肉を自粛していた。
わずか、2-3日のことだ。

でも、何となく肉が食べたくなった。
それもボリュームたっぷりなものが食べたくなった。

肉屋といえば、ブラジルではシュラスカリアだ。
シュラスカリアには、2種類ある。
ホヂーヂオといって、次から次に剣に刺した色々な部位の肉を、
少しずつ切ってもらって食べるもの。
食べ放題である。

価格は、安いところでは10レアル(400円程度)を割るところから、
上は70レアルくらいの所もある。
安いところはそれなり。
高いところは、肉質も良いが、値段ほどでもない。
内装などの雰囲気や、サラダバーが充実していて刺身や寿司があるとか
そういった所に力が入っている。

昔と違って、ブラジル人も健康志向なのか、
肉を食べなくなっていて、シュラスカリアにいるのに
サラダバーのものだけ食べて帰る人も、たまに見かける。

肉も、それほど大きく切ってくれなくなった。
まるでハムのように、とても薄く切るようになってきた。
いささか、物足りないときもある。

もう一つのシュラスカリアは、アラカルトとといって
特定の部位の肉をどーんと出してくる店だ。
だいたい店の格としては、ホヂーヂオよりは元々上である。
その分、値段も高い。
一人100レアル以上にもなる店もある。
ワインなどが高いのだ。

地元民としては、そんな高級店に行くのはばかばかしい。
上品なところに行くだけ、疲れるだけだ。

日頃から、地元民で賑わっている店のウォッチに努めている。
探すのはなかなか難しい。
雑誌や新聞には、新装開店のおしゃれなスノッブな店ばかり紹介している。

そういった店は、イタイム・ビビとかモエマとか、
最近のアパート街にどんどん出来ている。
サンパウロ中を運転することは出来るが、
ちょっとそこまで行くのも面倒なのである。

青山や代官山にまで食べに行くようなものである。
(地元民の時は、渋谷並木橋の拙宅からは、全て歩いて行けたので行っていたが。)
おしゃれだが、味は今ひとつということがありそうだ。

そこで、今日の午後は、車で10分もかからないところにある
秘蔵のお肉屋さんに行った。

午前中は雨が降っていて、
雨が上がってからは、犬の散歩を2時間近くした。
それから出かけたので、15時頃にお店に着いた。

場所は、セントロのレパブリカ広場の裏の方である。
セントロは、土地勘があって、好きなところである。
このあたりは平日の昼間は、会社も多く、また
画材店や文房具店が多くて、文化的な所もある一角だ。
ところが、夜は21-22時になると、すぐ近くに
ネオンがきらめく、女性がいっぱいのお店が沢山あるところに
大きく変わる。
お姉さんのいる店に行く駐在員は、仕事と言うこともあって多いが、
このあたりの店はちょっと怪しくみえて(普通なのだが)、駐在員は普通近づかないはずだ。
もちろん、路上でもお姉さん方やそうではない方が、
流し目をくれてくる。
こうところは、自主的な管理がなされていて、かえって
治安は悪くないのである。
ちょっと離れると危険なので、プラプラと歩いては駄目なことは
言うまでもない。
すぐに車に乗って帰ることだ。

今日の日曜日の午後は、おかまさんが歩いていたが。
そういえば、この界隈はゲイのたまり場もあった。

周囲はそういうところなのだが、
この肉屋は、満員で繁盛していた。
厚さ5センチはありそうな、皿から溢れそうな大きさの肉が、
適度な柔らかさで、たったの21レアルなのだ。
部位は、最高級のフィレ・ミニョン。
他に飲み物を入れても、一人30レアルちょっとくらいにしかならない。

この店の客層は、それほど悪くない。
平日の昼間は良い方だ。
今日も、色の白い方の人の家族連れが多かった。
そういえば、この店でも駐在員は見たことがない。
日系人はときどき見るかな。

ちょっとした、有名店でもあるのだが。

sp20050304i

|

« サンパウロの海岸 その3 | Main | ブラジル代表は、ウルグアイへ »

Comments

地元の名店っていいですよね。
シュハスカリアは、サンパウロなど超有名なFとか、いろいろとおしゃれなのを見かけますが、味は、余りこちら(サントスのと)変わりがないよなぁと思ったことがあります。
お洒落で美味しい店っていうのは、余り無いと思うこのごろ、地元に根付いて美味しいものを提供しつづけるということが大切なのは、何処の国も共通かもしれないですよね。。

Posted by: Gabbyna | segunda-feira, 28 de março de 2005 at 10:55

>Gabbyna様
有名店は、外国人観光客がいたりして、高いだけ。
正装に近い格好をしている人が多くて落ち着きません。
楽に、食べることがいいですね。

Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 29 de março de 2005 at 00:24

このBOI Na BRASAってどこにあるんでしょう?情報の交換っこで、私のオススメは、Sujinhoかなぁ。Av.Ipiranga 1058 Centroにあります。T-bornステーキ食べてくださいね。
私たちは駐在員ですが、どこにでも行きます。セントロも最近よく行きます。御徒町、上野、アメ横、そんな感じが懐かしいのです。もちろん現地化ルックスです。
シュラスカリアは、友達が来たときにフォーゴヂションとかバルバッコアにいきます。せっかく来てくれた友達とちょっとは豪華にいい気持ちですごせるのがこの二つです。

Posted by: りこ | quinta-feira, 31 de março de 2005 at 18:12

>rico様
Sujinhoは知っています。
Rua da Consolaçãoのヤマムラよりちょっとパウリスタよりにも、2軒あります。
家から歩いていけるので、リスト入りしています。ここもいつも満員ですね。
http://sujinho.com.br/index.html
紹介した店は、タイプは似たようなものです。
ちょっと、店は汚いかも。
rua Bebto Freitasとrua Marques de Ituの
角になります。
平日も休日も午後がよいと思います。
夜は出来るだけ避けられた方がよいと思います。
女性が行くような所ではない雰囲気のところが
そこかしこにあります。(日中は全く違います)
駐車場も、Convenioのあるものが、その角のはす向かいにあります。

Posted by: Sao Paulo | sexta-feira, 1 de abril de 2005 at 00:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3471308

Listed below are links to weblogs that reference 肉を食べに行った。:

« サンパウロの海岸 その3 | Main | ブラジル代表は、ウルグアイへ »