« (速報)コリンチャンス。新監督を発表。 | Main | ブラジルで、受精卵の研究への使用が許可される »

sexta-feira, 4 de março de 2005

サンパウロの食品は安全か。

今日(3月3日)の新聞の記事によると、
サンパウロで販売されている食品には、「問題」のあるものが多いようだ。

サンパウロのシュラスカリア、ハイパーマーケット、スーパーマーケット、
パン屋、レストラン、その他の食品店等々から、サンプルを集めて、
分析した結果である。

43%のピーマン、63%のイチゴ、8%のマンゴに、
基準以上の残留農薬がある。

ケーキは、サンプルの60%に禁止されている人工着色料が使われていた。
パルミット(椰子の芽の芯)は、17.3%が消費に適してはいなかった。
46のサンプルの中で、フレッシュ・ミナス・チーズの41%は、
大腸菌もしくはその他の菌が、基準以上にあった。

販売もしくは消費の現場でのサンプリングなので、
それ以前の過程については、わからないという。

たとえば、加工食品であればメーカーが、どういった原料を使って、
どういった工程で食品を作っているかも検査をしなければ何ともいえない。

もちろん流通も問題である。

まあ、こういった調査をする機関があって、こういった結果を発表して、
問題があるところには、罰金を科したりして改善に努めているということは、
何よりというしかない。

幸いにして、長いことつき合っているブラジルでは、
まだ食あたりにあったことはない。
もちろん、慎重に危ういものには近づかないか、
もしくは避けるようにしているからだ。

これは、日本においてはちょっと忘れられてきた、常識的な対応だと思う。
目と鼻と舌で、ある程度は判断できるはずである。

実際の所、サンパウロでの衛生環境はかつてに比べると格段に
改善されている。
レストランでの調理場や従業員の身だしなみなどは、ちょっと見では
日本に匹敵するところもある。
かなりひどかった、トイレも随分と清潔になっている。

食品衛生には、人一倍の知識と関心があるだけに、
一応のチェックは入れている。

この記事でも言っている。
「残留農薬」は、洗浄によってその70%は減るのだと。
もちろん、重大な病原性の菌などはいつも混入しているわけではないが、
こういうのがあると大変なことになる可能性は否定できない。

この調査にしても、どういったレベルの店でサンプルを集めたのかもわからない。
ブラジルのサンパウロでも、商店が捨てた野菜の切れ端を、道で拾って集めて、
家に持って帰る人も沢山いる。
水道水で洗浄するとも限らないのだ。

一つの記事でも、考えることはいくらでもある。

|

« (速報)コリンチャンス。新監督を発表。 | Main | ブラジルで、受精卵の研究への使用が許可される »

Comments

ブラジル人にブラジルのイチゴは、薬をいっぱい使っているから、子供には与えるなとか、野菜の皮は、厚く剥いたほうが良いとか、言われていたのを思い出します。

Posted by: camilinha | sexta-feira, 4 de março de 2005 at 02:29

>camilinha様
ブラジルも酷いでしょうが、日本は
世界一の農薬と化学肥料の使用国です。
すでに汚染された土壌のため、
日本ではオーガニック作物を作れるところがありません。
消費者が、オーガニックについての意識が低いのも問題でしょうね。

Posted by: Sao Paulo | sexta-feira, 4 de março de 2005 at 02:48

うちの店も最初きた時は、そりゃ。。。酷かった。。私(素人ですが。。)があれこれ言って旦那と一緒に整理整頓、掃除を煩く!言って大分綺麗になってきた店でした。。
パン職人なんてほんとに何もしないで汚い中でパン作ったいたので一体このパン食べて体悪くしないか?と思ったものでした。。(その人は、既に首にした。。)
野菜は、ほんとに厚く皮むいて食べてます。。で、私はスーパーでオーガニックな野菜をいつも買ってます。(割高ですが。。。)

Posted by: Gabbyna | sexta-feira, 4 de março de 2005 at 11:40

びっくりしました。もう、買ったいちご食べれません。

最近は、庭にトマトがなってるし、牧場でとうもろこしやかぼちゃ、マンジョッカ、なんかも取れるので、やっぱり自分達の管理の下に作ったものを食べるのが安全だと確信しました。

Posted by: brazil-fashion | sábado, 5 de março de 2005 at 00:32

>Gabbyna様
食品を扱っておられるわけで、やはり事故は起こさないようにしなければなりませんね。
洗浄は、大事なことでしょうね。
でも、新聞やテレビで食中毒という報道が無いですが、どうなんでしょうね。
日本だと、給食や弁当でよく集団中毒が起きますが、ブラジルは聞かないですね。
にたような気候だと思うのですが。
ときどき、オーガニックを買います。
>brasil-fashion様
表面の残留農薬であれば、洗えば落ちるのでそれほど気にしなくてもよいと思いますが。
でも、自家生産は安心でしょうね。
農場が欲しいです。

Posted by: Sao Paulo | sábado, 5 de março de 2005 at 00:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3166750

Listed below are links to weblogs that reference サンパウロの食品は安全か。:

« (速報)コリンチャンス。新監督を発表。 | Main | ブラジルで、受精卵の研究への使用が許可される »