« ブラジルにいる世界一の高齢者 | Main | ブラジルの俳諧 »

domingo, 24 de abril de 2005

ブラジルの予防注射

ブラジルは暑いというイメージもあるが、
其処に住んでいれば、風邪もひく。

ただ、それがインフルエンザかどうかは判らない。

4月25日から2週間ほど、
サンパウロ州では、60歳以上の人を対象に、
無料で、インフルエンザの予防注射をするという。

これはとても良いことに違いない。

それを周知させるためか、テレビでの広報が
何度も繰り返されている。

spd20050423e

今日のニュースでも、話題に上げられていた。
サンパウロ州知事が、サンパウロ市長に注射をするシーンも流れた。

そして、広報の後に必ずサンパウロ州がやっていることを示すために
サンパウロ州のロゴが出てくる。

spd20050423f

サンパウロ州とサンパウロ市は、連邦政府を握っている労働党(PT)とは
異なる政党の人物が、共にトップにいる。

2006年のブラジル大統領選挙に向けて、
どの政党が大衆に何をしているかを
すり込むのにお金をかけているのである。

もちろん、ブラジリアの連邦政府も、同様に別のキャンペーンではちゃんと
労働党の政府がやっていることをすり込むのである。

ところで、サンパウロ州では、このように高齢者は無料であるが、
子供はどうなのか判らない。

日本では、学校でインフルエンザの予防注射をするが、
無料ではなかっただろうか。

|

« ブラジルにいる世界一の高齢者 | Main | ブラジルの俳諧 »

Comments

またまたソグラネタなのですが、この辺の60歳以上日系人で、この予防注射をしたために、かえってひどい風邪を引いて入院した人がいるらしく、うちのソグラたちは70近いですが、受けに行きません。 なんでも、ソグラの日本語での説明によると、このワクチンで、微妙に風邪を引かせて、後で大風を引かないように抵抗力をつけるはずが、微妙で済まず、かえってひどいことになったのだとか。。。
ほんとかなあ?と思いますけど。。

日本ではインフルエンザの予防注射、無料で受けてましたね。 冬前になると。

Posted by: DINDINHA | segunda-feira, 25 de abril de 2005 at 04:42

>dindinha様
やはり、日系人は身体が小さいから、
注射も効きすぎるんでしょうか。
子供の薬も、日系人の子供には多いときがあって、効き過ぎるという話を聞いたことがありますが、そういうことはなかったですか。

Posted by: Sao_Paulo | sexta-feira, 29 de abril de 2005 at 02:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3835130

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの予防注射:

« ブラジルにいる世界一の高齢者 | Main | ブラジルの俳諧 »