« ブラジルと、ローマ法王ジョアン・パウロ2世 その5 後継者の候補 | Main | ミス・ブラジル その1 »

terça-feira, 5 de abril de 2005

生魚には気をつけるようにとの報道

今日(4月5日)の新聞やテレビで報道したこと。

「生魚を食べるのには気をつけるよう」にということだ。

今年になってだけでも、18人が食中毒症状を起こしたということである。
特に、チリから輸入した鮭が原因と見られるケースが多く、
氷点下25度以下で保管すべきものが、
適正ではない温度で管理されたことによって、
サルモネラ菌などが増殖したものが多いといっている。

症状としては、余りひどいものはないといっている。

言うまでもないが、日本食レストランでこういった物で供されるわけだ。

こういった報道が有るくらい、
ブラジル・サンパウロでは日本食が一般的である。
刺身や寿司は、今更超大金持ちだけの特殊な料理ではない。
レストランも、もうピンからキリまで数え切れないほどある。

しかし、これだけ増えてくると管理に問題がある店があるのも
仕方ないことかもしれない。

リベルダーヂなどに有る日本人経営(もしくはその後継者)の店であれば、
管理も行き届いているものがほとんどで、
魚も種類が多く、その日に仕入れたものが多いようだ。

しかし、多店舗展開している店のような所では、
どうしても魚の種類も少なく、そして冷凍魚を使うことになってくる。
また、温度管理も適正ではないこともあるようだ。

今度の報道で、どういう影響が出るのか判らないが、
とたんに消費が減ることにはならないだろう。

10年くらい前だったが、
同様な報道があり、
サンパウロで日本レストランで生魚を供することが、
しばらく禁止されたことがあった。

|

« ブラジルと、ローマ法王ジョアン・パウロ2世 その5 後継者の候補 | Main | ミス・ブラジル その1 »

Comments

なるほど。それで牡蠣を気にしてたんですね。でも、牡蠣フライは油で揚げてるし、中華の蒸し牡蠣も、ちゃんと過熱されてるし、大丈夫でしたよ。
すし屋は、ねたが臭いと、日本人には分かるようです。すぐに口コミで広まりますよね。それより、ケージョミナスのバクテリア率のほうが、私はびっくりして、食べるのをためらっています。

Posted by: りこ | quinta-feira, 7 de abril de 2005 at 10:56

Sao Pauloさんこんにちは。何度かブログにコメントいただいてますmame-kです。生魚の話題…興味深いですねぇ。と言うのも、私の頭の中には「海外で生魚食べたら虫が入ってるから絶対おなかが痛くなる!」というのがありまして。サンパウロで寿司が食べられているということ自体ビックリで。(時代錯誤でしたね…)

でもその寿司もピンチですか…。私が行く頃には生魚問題、落ち着いててくれるといいのですが。(刺身好きです…)

Posted by: mame-k | quinta-feira, 7 de abril de 2005 at 21:27

>mame-k様
もちろん、元々は生魚が今のように食べ等れていたわけでは無いです。
でも、今はあちこちにある日本食レストランだけではなく、スーパーにでも寿司や刺身は売っているし、シュラスカリヤにも寿司や刺身はおいてある時代です。
それも、ブラジルでも日系人が多くて、その影響を受けたサンパウロだけのことだと思いますが。
>りこ様
チーズによっては、製造過程で原料を殺菌しないものがあります。チーズの乳酸菌だけがうまく増えてくれるとよいのですが、そうでないときもあります。
ケイジョミナスもプロセスチーズだけでないだけに、菌の混入はやむを得ないところがあるでしょうな。
フランスのチーズもそういった条件で製造されたものが多く、日本で販売するには問題のものが多いのですよ。
欧州では、チーズは、日本での豆腐のようなもので、各家庭や地域で作られて早めに消費されていたので、工業製品のようには厳密になりませんね。

Posted by: Sao Paulo | sexta-feira, 8 de abril de 2005 at 21:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3585854

Listed below are links to weblogs that reference 生魚には気をつけるようにとの報道:

« ブラジルと、ローマ法王ジョアン・パウロ2世 その5 後継者の候補 | Main | ミス・ブラジル その1 »